文源庫 TOPページへ  
文源庫の出版物 遊歩人 遊歩人
川又千秋の三百字小説 その他 お問合せはこちらから


●『季語・歳時記巡礼全書』

心に吹く風

坂崎重盛著


著者プロフィール

1942年、東京生まれ。
編集者、エッセイスト。
俳号「露骨」。ペンネームとして「坂崎ゴメン堂」「波角ゴメン堂」などがある。
千葉大学園芸学部造園学科にて造園学、風景計画を専攻し、横浜市公園部で児童公園等の設計に参加。
著書に『Tokyo老舗・古町・お忍び散歩』朝日新聞社、『東京読書 少々造園的心情による』晶文社、『東京煮込み横丁評判記』光文社、『神保町「二階世界」巡り 及ビ其ノ他』平凡社、『「絵のある」岩波文庫への招待 名著再会』芸術新聞社、他多数


【本の内容】

2011年より「web遊歩人」にてロングラン連載の『季語道楽』が大幅加筆され、山川出版社より刊行されました。

THE ALFEE・坂崎幸之助の叔父にして粋と酒場を愛する不良隠居は俳人(俳号・露骨)でもあり、比類なき「歳時記」本の蒐集家だった!

正統派も個性派も、集めに集めた「歳時記」と季語の世界を軽妙なエッセイで味わい尽くす、俳句ファン悶絶の一冊。


●お求めは書店または山川出版社にて●

本書のお求めは全国書店、または山川出版社のウェブサイト(季語・歳時記巡礼全書)からお求めください。


文源庫